ログイン

ログイン マイページ

パスワードを忘れた方はこちら

まだご登録がお済みでないお客様

会員登録をして頂きますと、二回目のお買い物時にとても便利です。アドレス帳機能などもお使いいただけます。

会員登録(無料)

スタッフ紹介

スタッフ紹介写真
スタッフプロフィール(左)
名前 馬原和代(まはらかずよ)
窓口 経歴11年
特技 オリジナルレシピ作り
趣味 料理
おすすめ
レシピ
馬肉のユッケ丼
お客様
応接の心得
お客様の気持ちになってご対応
スタッフプロフィール(右)
名前 宮田康代(みやたやすよ)
窓口 経歴1年半
特技 創作料理
趣味 食べ歩き
おすすめ
レシピ
ユッケでミルフィーユ
お客様
応接の心得
真心を込めて誠実なご対応

営業日カレンダー

【配送日目安】
ただいまのご注文は
ご指定がない場合
3営業日以内に発送します。
Calendar Loading
Calendar Loading

カレンダーの赤い部分は定休日となります。

単品7種
目録セット
選べるギフト

トップページ > 菅乃屋 【公式通販サイト】本場熊本の老舗 馬肉・馬刺し専門店のレビュー一覧

菅乃屋 【公式通販サイト】本場熊本の老舗 馬肉・馬刺し専門店のレビュー一覧

460 件中 101-110 件表示  先頭のページへ前のページへ 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次のページへ最後のページへ

匿名さん

非公開 投稿日:2017年12月15日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)
桜

【送料無料】鮮馬刺し桜セット

手軽でとても美味しくいただけました!!また注文します。

ぽんさんさん

広島県/女性 投稿日:2017年12月15日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)
桜

【送料無料】鮮馬刺し桜セット

氷水で冷蔵庫に入れて1時間解凍して半解凍くらいでした。
もっと血が出るのかと思っていたのですが、
全然出ず、臭みもなくてとっても美味しかったです。

匿名さん

非公開 投稿日:2017年12月04日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)
馬刺しおもてなし4種セット(カナダ産)

【送料無料】鮮馬刺し おもてなし4種セット(340g) 売り切れご免

来客のため購入しました。
とても美味しかったのでお歳暮にまた購入を考えております。

匿名さん

非公開 投稿日:2017年12月04日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)
桜

【送料無料】鮮馬刺し桜セット

知人に勧められて初めて食べましたが想像以上に美味しく食べさせていただきました。道内でもさらに定着できればと考えております。

RIOさん

非公開 投稿日:2017年11月30日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)
馬肉ヒレ300g(カナダ産)

【送料無料】鮮馬刺しヒレ(300g)

今回はお盆の会食時に実家の義母に食べさせたくて購入しました。きっと喜んでくれると思います。

匿名さん

非公開 投稿日:2017年11月30日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)
霜降り・上赤身セット(霜降り、赤身各100g)

【送料無料】霜降り・上赤身セット

正直、あまり期待していなかったけど。。。すごく美味しかったです!!!
生姜でたべるのは美味しいんですね。
また購入します。

匿名さん

非公開 投稿日:2017年11月30日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)
鮮馬刺しロース・上赤身セット(国産)

【国産】【送料無料】ロース・上赤身セット

とても美味しかった!!!!!
また注文します。
値段は高いけど味が美味しいので割りは合っている!!

匿名さん

非公開 投稿日:2017年11月30日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)
鮮馬刺しロース・上赤身セット(国産)

【国産】【送料無料】ロース・上赤身セット

大学の同期仲間と熊本の銀座通り店で美味しく会食できました。バイト生の対応が非常に良かったです。

匿名さん

非公開 投稿日:2017年11月28日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)
新緑

【送料無料】鮮馬刺し 新緑セット(ロース、ヒレ、タタキ) 300g

キンキキッズの番組で紹介されていたので早速頼みましたがとっても新鮮で美味しかったです。ただ量の割りに値段が高いのが残念です。

リオさん

秋田県/女性 投稿日:2017年11月27日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)
馬肉ヒレ300g(カナダ産)

【送料無料】鮮馬刺しヒレ(300g)

菅乃屋さんのお肉はとても食感が良く、
いつも食べ過ぎてしまう程です。
普段の夕食でも食べますが、年に数回しか会えない家族との時間にも必ず食べる一品です!!

460 件中 101-110 件表示  先頭のページへ前のページへ 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次のページへ最後のページへ

先頭へ戻る